意中の女性を自分のものに・・・

どんな男性でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。その1つの解決策として、太古の昔より語り継がれていたのが媚薬です。

一方で、媚薬自体を「怖いモノ・危険」と思っている人も多くいるのではと思います。媚薬の定義は非常に広いものであり、素性が知れないには手を出すべきではないという点については疑う余地はありませんが、 購入先の出所が明らかであり、自然成分を由来とする媚薬であれば、安全性について問題は無いものがほとんどのようです。

実際にAmazonやYahooショッピングなどといった大手通販でも取り扱われている商品もあり、この記事ではそのような製品について紹介します。

また、媚薬には大きく分けて3種類のタイプが存在します。それぞれ用途が異なりますので、その説明と共にその中でも特におすすめのものを体験談付きで紹介していますので、ご参照ください。

女性用媚薬3タイプとおススメの使い方

媚薬には大きく分けて「液体」、「クリーム」、「香水」3つのタイプが存在します。それぞれ長所短所や適している用途がありますが、おススメは液体タイプです。

液体タイプの利点

液体タイプの利点は何といってもこっそりと使えることです。基本的には無味無臭タイプが多いので、気づかれることなくドリンクなどに入れることが可能です。使い勝手が良く、男性が求めるシチュエーションにも合致しています。

一方で、塗るタイプはカップル同士で盛り上がるのは間違いないのですが、やはりこっそりと使うのには向いてないですし、香水タイプに関しても同様のことが言えます。

そういった理由から今回は男性のニーズが高い液体タイプの媚薬 を中心に紹介したいと思います。

その中でも現時点で実際に私が利用していい思いができた商品、以下の3製品について紹介していきます。

商品名 タイプ 価格  (円)
惚れルンです 飲む 5,478
ホレナミンH 飲む 5,478
媚女の名水 飲む 3,278

 

惚れルンです

「惚れルンです」は女性向けに作られた媚薬で、アンケートでは97%の女性が実感した という結果も出ています。

SNS経由で口コミが広がり、大手通販などでもカテゴリー別ランキング1位になったり、3日間で50,000個が完売したりするなど、爆発的に売れ続けているとのことです。

原材料は、馬プラセンタエキス、ガラナエキス、マカ抽出エキス、ザクロ果皮エキスといった天然成分が由来です。

こういう製品を知るとこっそり使ってみたくなるのが男の性だと思いますが、ダメ元で同じバイトで働いていた娘に惚れルンですを使用した体験談も併せて紹介します。

 

惚れルンですを趣味友の女の子に使ってみました

最近はまっているボルタリングの趣味が高じて、同じような趣味を持つ人が多く集まるサークルに入りました。そこで出会ったのが、29歳の女の子です。

ボルタリングに関しては向こうの方が完全に上級者でしたが、「教えてあげたい」欲にイイ感じでヒットしたらしく、年齢が近い人が他に少なかったこともあってか、すぐに意気投合してプライベートでも遊ぶようになりました。基本的にスレンダー系で背が高くスラっとしている感じで普段は眼鏡をしているので知的な魅力がある娘でした。

そんな雰囲気にも関わらず、ボルタリング以外では、ちょっとおっとりとした感じでいわゆる守って上げたくなる系の女の子というギャップがまた魅力的だったのですが、結婚を前提にお付き合いしていた彼氏と最近別れたばかりらしい。色々悩んでいるみたいだったので、一度話でも聞こうか、ということになり、その時に惚れルンですを入れてみることにしたいのです。

「惚れルンです」はこのように薄ピンク色の液体ですが、水に混ぜると全く色は変わりませんし、臭いはほとんどありません。

彼女が仕事の電話で席を立っている時に飲んでいたカシスオレンジにすかさずインしました。惚れルンですはプラスチック容器で容器の真ん中を押せば液が出てくる感じだったので、量の調整はしやすかったです。(この手の製品の中には瓶に無造作に入っているものもあり、そういったものは量の調節が難しく注意が必要です。)

帰ってきてから、ボルタリングの話や新しい出会いはないの、みたいな他愛もない話をしていたのですが、徐々に彼女が近づいてくるのがわかりました。さっと腰に手を回しても嫌がらなかったので、軽くキスをすると顔を赤らめていました。

そこまでいけば後は簡単で、近くのホテルに直行し、お互いが疲れ果てて眠るまでずっとでした。

 

>>惚れルンですの詳細はこちら

 

惚れルンですのおススメ販売店

「惚れルンです」は大手通販でも取り扱いがあったので、最初はそちらで購入を考えていましたが、欠品で注文が遅れるという話だったのと後ほど説明する郵便局留めが使えないようでしたので、確実にすぐ入手可能な公式サイトで購入することにしました。

公式サイトではそれに加え、期間限定のキャンペーンによって、1本辺りの定価が9,980円なのが、50%OFFの4,980円で購入できました。

更に2本以上購入すると、送料無料になるということで更にお得になります。

期間限定なので、今でも継続中かどうかは公式サイトにアクセスしてみないと分かりませんが、もしまだキャンペーン中であれば、その機会を逃す手はないと思います。

 

 

「惚れルンです」をこっそり購入する方法

惚れルンですは自宅に届けなくても購入可能な郵便局留め・営業所止め(佐川急便)が可能です。

上記のようにクレジット決済であれば日本郵便、代金引換の場合は佐川急便での送付になりますので、それぞれ対応した方法を選択してください。

実際に購入するときに下記のように「上記と別の住所へお届けする」にチェックをいれて、郵便局・営業所情報を入力してください。

自宅への配送に不安がある人は是非ご利用ください。

 

>>惚れルンですをこっそり購入する

 

ホレナミンH

コチラも国内大手通販サイトランキングでも1位をとったことがある大人気の媚薬「ホレナミンH」

顧客満足度98%といったことがSNSなどでも広がり、注目している人も多いのではないかと思います。惚れルンですと比べると古参の商品でもありますが、まだまだ人気があるようです。

惚れルンですなどと同じく、こちらも馬プラセンタやザクロといった天然成分を使用しています。

ホレナミンHについては大学時代のサークルの後輩に使用した体験談を紹介したいと思います。

ホレナミンHを大学時代のサークルの後輩に使ってみました

サークルに所属していた時はお互いに恋人がいたので、そういう関係になることはありませんでしたが、デートも何回もしていて、タイミングさえ合えば付き合っていたのだろう間柄でした。細身の割に胸が大きく、正直タイプでしたし、隙あらば・・・と考えていました。

そうこうしている内にお互い社会人になり、ちょうど向こうが彼氏と別れたと聞いたので、そのタイミングで飲みに誘い、その時に、彼女がトイレに行っている隙に4,5滴、お酒の中に垂らしてみました。

こんな感じでホレナミンHは無味無臭の液体で、お酒に入れてもバレることはありません。使う前にいくつかの飲み物に入れ、色と味を確かめてみましたが、大丈夫でした。

お酒を飲みながら一緒にご飯を食べていると最初は対面に座っていた彼女が私の隣に来て寄りかかってきました。しばらく余裕のふりをしていましたが、頭をなでたり、腰に手を回したりすると彼女が急にキスをしてきて、後はベッドでそのまま・・・という感じでした。

 

>>ホレナミンHの詳細はこちら

 

ホレナミンHのおススメ販売店

 

ホレナミンHの最安値販売店とこっそり購入する方法

ホレナミンHの通常の価格は9,960円です。昔は大型店舗で売られていましたが、SNSを中心とした人気が広がり、慢性的な品薄状態になったため、今では通販限定の商品になったという噂です。

では、通販の中で一番安いのはどこかというと公式サイトのタイムセールを利用する方法です。

タイムセールを利用すると単品でも50%OFFですが、2本購入だと送料が無料になりますし、3本購入すると今なら無料で1本ついてきます。4本を通常価格で購入すると9,960×4=39,840円ですが、それが14,940円で購入できるので、63%OFFで購入できるということになります。

 

ホレナミンHの最安値販売店とこっそり購入する方法

惚れルンですとホレナミンHは定価、割引率とも同じですが、最も大きな違いは3本購入時の価格でその点についてはホレナミンHの方がお得です。

仲間内でまとめて購入することもあると思いますので、その場合はホレナミンHの方がおススメということになります。

タイムセールはいつ終了するかわかりませんので、今でも実施中かどうかは公式サイトにアクセスしてご確認ください。

 

 

ホレナミンHをこっそり購入する方法

ホレナミンHも惚れルンですと同様、郵便局留め・営業所止め(佐川急便)が可能です。

クレジット決済であれば日本郵便、代金引換の場合は佐川急便での送付になりますので、それぞれ対応した方法を選択してください。

実際に購入するときに下記のように「上記と別の住所へお届けする」にチェックをいれて、郵便局・営業所情報を入力してください。

自宅への配送に不安がある人は是非ご利用ください。

 

>>ホレナミンHをこっそりと購入する

 

前に紹介した惚れルンですとの違いが気になるところですが、どちらかというと初心者向けがホレナミンH、中上級者向けが惚れルンですなのかなと思います。ホレナミンHの方が実績が多い一方で、後で発売された惚れルンですの方が使いやすいように設計されているように感じました。

相性もあると思いますので、それぞれ使い比べてみて判断されるのもよろしいかと思います。

 

最後にこの製品群のエントリーモデルとも呼ぶべき、媚女の名水について紹介したいと思います。

 

媚女の名水

2020年度に発売した最新版媚薬 「媚女の名水」

他の類似製品と比較してもお得に楽しめる価格帯になっているのに加え、90%を超える満足度とリピート率、大手通販でも1位を獲得しているこの製品。発売後間もないにもかかわらず大変な人気を博しています。

そんな媚女の名水ですが、期間限定でお得に購入できる方法を実際に元カノに使ってみた体験談と一緒に紹介したいと思います。

 

>>媚女の名水を先に見に行く

 

媚女の名水を元カノに使ってみた体験談

媚女の名水を大学時代に付き合っていた元カノに使った体験談を紹介します。

元カノとは大学時代サークルで知り合い大学卒業後しばらくまで付き合っていました。そこまで美人というわけでもなかったのですが、趣味も合い、気立ても良く、更には体の相性も抜群で結婚まで考える間柄でした。

大学卒業後、私が就職のため、東京に行ったことをきっかけに(最終的には合コンに行っていたことがばれて)別れることになったのですが、別れてからも連絡は取り続け、先日彼女が東京に来ることになり、久しぶりに一緒に食事をすることになりました。その時に媚女の名水を使ってみることにしたのです。

食事の時はお互いの近況や仕事のこと、元カノに彼氏ができて最近別れた話などをしていました。彼女が電話で席を立った後、媚女の名水を数滴、ドリンクに入れました。

媚女の名水は無味無臭の液体でドリンクに混ぜてもバレないことはあらかじめ確認済みです。

電話から戻ってきた彼女はドリンクを飲み干して、しばらく話を続けていましたが、私が住んでいる家を見たい!という話になったので、そのまま家に招きました。

しばらく飲みなおしているとドンドン話は下ネタな方向へ・・・付き合っていた時はこんなことしてたよね~みたいな話をしていた矢先に向こうから急にキスされ、そのままベットインして朝まで・・・って感じでした。

 

>>媚女の名水の詳細はこちら

 

媚女の名水を最安値で購入する方法

媚女の名水は販売直後は店舗でも販売されていましたが、人気商品故に生産が追い付かなくなり、流通費のことも影響し結局は通販のみでの取り扱いになったようです。

現在販売されている販売店の中でも最もお得なのが、公式サイトになります。

媚女の名水の定価は5960円ですが、公式サイトで購入すると半額の2980円で購入可能です。

 

更に2本以上購入すると送料も無料になるので、長く使い方は複数本購入することをお勧めします。

私はこのキャンペーンを利用して、媚女の名水を2本購入しました。

ただ、上記にも記載の通り、本数限定のキャンペーンです。私が見たときはかろうじてまだキャンペーン中でしたが、まだ実施中かどうかは公式サイトを見てご確認ください。

 

>>媚女の名水の公式サイトはこちら

 

媚女の名水をコッソリと購入する方法

媚女の名水の梱包は外からは何が入っているかわからないようになっていますが、それでも不安な方は郵便局留めか営業所止めを利用しましょう。

郵便局留め・営業所止めとは指定した郵便局、もしくは佐川急便の営業所で荷物をとめておくシステムでこの方法を使えば、自宅に届けることなく製品を入手することが可能です。

別の住所にお届けするにチェックを入れ、以下を参考に最寄りの郵便局か営業所を記入すればオッケーです。

なお、クレジット払いの場合が郵便局、代金引換の場合が佐川急便での発送になりますので、ご注意ください。

>>媚女の名水をこっそりと購入する

 

媚女の名水の成分

媚女の名水には馬プラセンタやマカ、ザクロ、ガラナといったいわゆる元気になる天然成分が入っています。

その為、安全面は全く問題ありません。元カノに使ったときも大丈夫そうでしたが、もし体に合わないと感じたときは使用を停止するほうがよいでしょう。

 

 

各製品の口コミから分かること

このように惚れルンです・ホレナミンH、そして媚女の名水と紹介してきました。

それぞれ人気商品故、口コミ情報も集まっていましたが、例えば「惚れルンです」ですと、

 

男女共に効果ゼロ。
30分経っても何も反応ないので直で一口飲みましたが案の定なにもなし。

少し割り高だから効果を期待しましたが残念です。
二度と買いません。

 

ただの着色水

 

複数の女性に説明して使ってもらいましたが全く効果ありません。
10人以上使ってみて個人差と言う言葉で片付けられないくらい効果はありません!
安くもないので購入はオススメ出来ません。

 

出典:Amazonレビュー

 

といったネガティブなものから、

 

正直使うまで不安でしたが、1回目ですんなりとお持ち帰りできました。
これを飲むと女性が興奮するというのは本当みたいで、最初っからビショビショになっていました笑

 

これを飲んでもらうだけで反応が全然変わります。こういう商品に手を出すのは少し抵抗がありましたが、マンネリ気味のカップルには良い刺激になると思います。

 

効果はひとそれぞれかと思いますが、僕の彼女にはよく効いてくれました。ちょっと触るだけでも声が漏れてしまうほど敏感になってくれて、結構楽しめました。

 

だんだん体が温まって来たようで、発情したみたいでした!とても楽しめたので高評価をつけてます

 

これを飲んでもらうだけで反応が全然変わります。こういう商品に手を出すのは少し抵抗がありましたが、マンネリ気味のカップルには良い刺激になると思います。

出典:Amazonレビュー

 

といったポジティブなものまで千差万別です。ホレナミンHや媚女の名水も大体そんな感じでした。

口コミを見ていると分かるように、「全くの他人」に製品を使ってすぐエッチした、という風な口コミはほとんどなかったです。

殆どの口コミについて、相手は友達、彼女、セフレであって、ある程度関係性がある中で使用したというケースが多いようです。

今回紹介したいずれのケースについても、使わなくていけたかも?という風には思えるような状況でもあり、漫画とかに出てくるような絶対的な効果は無く、個人差があるのは間違いないというのが現状です。

もう少し情報が集まってきたら、また紹介しようと思います。